〒793-0042
愛媛県西条市喜多川796-1
TEL (0897)56-1300
FAX (0897)56-3176
 メインメニュー

2017年4月21日(金曜日)

社会教育課ページ内に「公民館活動活性化ステップアップセミナー事前打合せ会」の様子を掲載しました

カテゴリー: - syakai @ 15時35分17秒

社会教育課ページ内の「開催事業」→「開催事業報告」の「平成29年度へ」に、

「公民館活動活性化ステップアップセミナー事前打合せ会」の様子を掲載しました。


2017年3月21日(火曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(西条市『瀬戸内東予ハーモニカアンサンブル』」)を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 11時49分52秒

社会教育課「地域連携実践事例集」に「西条市『瀬戸内東予ハーモニカアンサンブル』〜優しい音色で 明るく元気な街に〜」を掲載しました。

 

地域連携実践事例集 みきゃん.png


2017年3月17日(金曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(今治市 NPO法人『輪い和い』)を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 11時35分33秒

社会教育課「地域連携事例集」に「今治市 NPO法人『輪い和い』〜遊びを通した健全育成 地域の子育て応援活動 地域のきずなづくり〜」を掲載しました。

地域連携実践事例集 みきゃん.png


2017年3月14日(火曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(新居浜市『新居浜お手玉たまてばこ』)」を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 14時31分04秒

社会教育課「地域連携事例集」に「新居浜市『新居浜お手玉たまてばこ〜効能いろいろ、お手玉遊び〜』」を掲載しました。

地域連携実践事例集 みきゃん.png


2017年3月9日(木曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(新居浜市『プロジェクト地球っ子ひろば』)」を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 11時27分25秒

社会教育課「地域連携実践事例集」に「新居浜市『プロジェクト地球っ子ひろば』」を掲載しました。

地域連携実践事例集 みきゃん.png


2017年3月8日(水曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(新居浜市『白井歌声喫茶グループ』)」を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 16時47分56秒

社会教育課「地域連携実践事例集」に「新居浜市『白井歌声喫茶グループ』」を掲載しました。

 

地域連携実践事例集 みきゃん.png

 


2017年3月1日(水曜日)

「平成28年度東予管内愛護班活動リーダー研修会」を開催しました。

カテゴリー: - syakai @ 14時15分22秒

         『平成28年度東予管内愛護班活動リーダー研修会』

 

2月11日(土)、平成28年度「東予管内愛護班活動リーダー研修会」を、東予地方局7階大会議室で開催しました。77名という多くの参加がありました。

今年度は、研修テーマを『体験活動!』とし、体験活動の必要性が分かる理論研修と、実際の活動に使える実践研修を行いました。

 

理論研修では、まず、本課職員から、「体験活動の必要性」について具体的なデータを提示しながら説明を行いました。その後、今年度新たに認定された「えひめ家庭教育応援ファシリテーター」の進行により、「子どもといっしょにできる体験活動」について考えるワークショップを行いました。

  

2841.jpg 3713.jpg 4347.jpg 

5925.jpg 2628.jpg 3257.jpg   

  「体験活動の効果を改めて確認できた」「みんなの愛情あふれる子育ての話を聞き、自分自身もがんばろうという気持ちになった」など、参加者自身の体験も意見交流しながら、活発な話合いが展開されていました。

後半の実践研修では、本課職員から、「準備のいらない、簡単にできるレクリエーション」と「『愛媛県総合科学博物館』の貸出キット」の紹介を行い、参加者にも実際に体験をしていただきました。

 

5958_1.jpg 0044_1.jpg 5507_1.jpg

0104.jpg 0341.jpg 0926.jpg

   

「愛護班活動や学校での親子活動にすぐに生かせられる内容で、とても参考になった」「自然と笑顔になり、知らない人とも仲良くできた」「実験が本格的で、ゲームも楽しかった。子どもにも体験させたい」など今後の活動に生かせられる内容となったようです。

 

 今回で2回目のリーダー研修会でしたが、愛護班員の方はもとより、青少年健全育成に携わる方々にたくさん参加していただき、情報交換・意見交流ができるとともに、親睦を図る場にもなり、大変うれしく思います。

 参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。来年も、参加をお待ちしております。


2017年2月27日(月曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(今治市 NPO法人『ファインサポート・パピエ』)」を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 17時00分33秒

社会教育課「地域連携実践事例集」に今治市 NPO法人『ファインサポート・パピエ』〜聴覚障がい者が安心して暮らせる温かい社会づくりを目指して〜」を掲載しました。

 

地域連携実践事例集 みきゃん.png


2017年1月16日(月曜日)

社会教育課「地域連携実践事例(西条市『油系女子』)」を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 09時43分55秒

社会教育課「地域連携実践事例集」に「西条市『油系女子』〜天ぷら油で町おこし 西条高校生の取組〜」を掲載しました。

 

地域連携実践事例集 みきゃん.png

 


2017年1月5日(木曜日)

「平成28年度東予管内愛護班活動リーダー研修会」を開催します。

カテゴリー: - syakai @ 15時14分44秒

平成28年度東予管内愛護班活動リーダー研修会

 地域の連帯感と教育力を高めるための活動や子どもの体験活動に生かせられるような知能や技術を習得するため、標記の会を開催します。今年度は、研修テーマを『体験活動!』とし、体験活動の必要性が分かる“理論研修”と、実際の活動に使える“実践研修”を行います

 愛護班員の方はもとより、青少年健全育成に携わる方、子どもの体験活動に興味がある方であれば、どなたでも参加OKです。

 たくさんの方の参加をお待ちしています。

 

  日時:平成29年2月11日(土:建国記念の日) 13:20(受付13:00)〜16:30

  場所:東予地方局7階 大会議室

  申込み・問合せ:東予教育事務所社会教育課  担当 越智

           TEL  0897-56-1300(内線458)

           FAX  0897-56-3176

                     E-mail  ochi-hiroko@pref.ehime.lg.jp

                     TEL・FAX・E-mail で平成29年1月31日(火)までにお申し込みください。

 

H28愛護班リーダー研修会.jpg

                                                   開催チラシ・参加申込書はこちら

 

 


2016年12月28日(水曜日)

「地域教育東予ブロック集会」を開催します。

カテゴリー: - syakai @ 14時13分16秒

高校生発!私たちの地域づくり!「地域教育東予ブロック集会」


 毎年大洲で開催している「地域教育実践交流集会」において、各地の地域活動者・活動グループが、互いの交流を深め、地域の教育力を高め合う交流を行ってきました。
その取組を東予でも行い、「かかわりをチカラに、つながりをカタチに」を合言葉に、地域教育にかかわる者のつながりを広げていくための会にします。
 
県内からは、「新居浜南高等学校 ユネスコ部」「高校生ボランティアサークルMay」、県外からは、「高知県黒潮教育委員会」「岡山県立矢掛高等学校」が実践報告をする予定です。
 たくさんの方の参加をお待ちしています。

 
日時:平成2925日(日) 12:0016:40
 
場所:西条市中央公民館(西条市周布401-1
 参加費:500円(高校生以下は無料)
 申込・問合せ
  「地域教育東予ブロック集会」実行委員会 事務局
   東予教育事務所 社会教育課 谷口 晃
  TEL 0897-56-1300(内線457
  FAX 0897-56-3176
  E-mail
taniguchi-akira@pref.ehime.lg.jp


 申込締切:FAX E-mail にて平成29120日(金)までにお申し込みください。

 

開催チラシ参加申込表(デジタルデータ)はコチラをクリック

       ※ 申込みは、チラシ・参加申込表どちらでもかまいません

 

img20161228_14222997.jpgimg20161228_14224625.jpg

 

 

 


2016年12月2日(金曜日)

ほんわかくらぶ(四国中央市立金生第一小学校放課後子ども教室)」を訪問しました。

カテゴリー: - syakai @ 13時46分57秒

ほんわかくらぶ(四国中央市立金生第一小学校放課後子ども教室)

 

1124日(木)、四国中央市立金生第一小学校で活動されている「ほんわかくらぶ(放課後子ども教室)」の様子を視察させていただきました。

 

「ほんわかくらぶ」は、平成17年度文科省「地域教育力創生プラン(地域子ども教室推進事業)」の指定を四国中央市が受けたことをきっかけに、「図書室は常時閉まっていることが多く、勝手に入ることはできない。図書室を子どもの居場所にしたい」という思いで設立されました。

 

最初は、図書室の改修から始められ、専門家の意見を聞きながら、本棚の配置換え・ペンキ塗り・カーテンの洗濯等を行いました。

また、常時活動として、月2回の読み聞かせ、図書の本の整理・整頓、本のカバー掛け、図書室の飾付け、さらに夏季休業中には、「ほんわかの日」として、週1回の図書の貸し出し、読み聞かせ、体験活動等を行っています。

 

62.jpg 51.jpg 53.jpg

 

52.png 59.png 63.jpg

 

「毎回50人程の児童が集まってくる。長く付き合うと、子どもの個性が感じられるようになってうれしい。」

「卒業しても子どもたちは覚えていてくれ、地域で会ったら挨拶してくれる。」

「子育ての先輩方に、悩み相談をしたり、心構え、アドバイスをもらったりできる。自分や学校の子どもの様子や普段と違った一面 を見ることや学校の先生方とも話をすることができる。」

「先生方にとっても、普段授業で見せない児童の姿を見てもらえるよい機会となっている。児童にとっても、先生といっしょに活動することで、新たな一面を発見することもあるようだ。」

「子どもの成長を実感できるとともに、自分たちも成長できるボランティア活動である。」

などの声が聞かれ、学校・子ども・スタッフ全員にとって実りのある場所となっている様子がうかがえました。

 

取材させていただいた「ほんわかくらぶ」の皆さん、ありがとうございました。


2016年11月21日(月曜日)

国分小PTA家庭教育学級(学校・家庭・地域連携推進事業)を訪問しました。

カテゴリー: - syakai @ 15時23分19秒

「国分小PTA家庭教育学級(学校・家庭・地域連携推進事業)」

 11月15日(火)「学校・家庭・地域連携推進事業」で、今治市が独自に実施している家庭教育学級の様子を視察するために、今治市立国分小学校を訪問させていただきました。

 国分小学校では、PTA教養研修部が中心となり、開・閉級式と年間計6回(6月給食試食会、9月防災講演会、10月キックボクササイズ教室11月クリスマススワッグづくり、1月ハーブティー教室、2月スパイスカレー教室)の各種講座を実施しています。

 今年度の教室参加登録者は30名。講座によってばらつきはありますが、各講座10名から20名程度の参加者で実施しています。

 11月の講座は、「クリスマススワッグづくり」。講師は、市内にある花屋さんです。教室に入ると、15名の参加者の皆さんが、和気あいあいと準備をされていました。

 活動は、まず初めに作品の土台を薩摩杉、ブルーアイス、ユーカリなどを束ねて制作します。次に、乾燥や変色予防のための硬化剤を吹き掛けます。最後に松ぼっくりや星形等のオーナメントやリボンを取り付けて完成です。

47.jpg 48.jpg 49.jpg 73.jpg 71.jpg 72.jpg 

 作成中のアドバイスをし合ったり、お互いの作品のよさを言い合ったりする場面があちこちに見られ、とてもよい雰囲気で活動されていました。

市外・県外・国外出身の方もおり、「気楽に話せる場」「人間関係をつくる場」となっているという声も聞かれました。   

 講師への依頼・交渉は教養研修部が、参加案内配布・参加者集計は、学校担当者が行い、こまめに連絡を取り合いながら実施されており、学校と家庭・地域がしっかりと連携している様子がうかがえました。

 74.jpg

取材をさせていただいた国分小PTAのみなさん、ありがとうございました。


2016年11月9日(水曜日)

『第38回東予管内公立幼稚園・こども園PTA連合会研究大会』

カテゴリー: - syakai @ 14時49分11秒

 11月8日(火)、新居浜市市民文化センターにおいて、「第38回東予管内公立幼稚園・こども園PTA連合会研究大会』が開催されました。

 今年は「笑顔で楽しい子育て親育て〜親子の絆〜」の研究主題のもと、PTA会員相互の交流と理解を深め、自己啓発を図りました。

 まず、松山東雲女子大学・松山東雲短期大学学長 塩崎千枝子 先生より、「子育ち、親育ち」と題し、ご講演いただきました。「子育ては、子どもの可能性を最大限に伸ばすことである。そのために、大人(親)は、子どもが自ら育つ力を信じ、支えていく。」「とかく、自分の子どもに色々な習い事をさせ、プラスの子育てをしがちだが、子どもが自分で考え体験し、自立へと導いていくためには、引き算の子育てが大切である。子どもが生まれたときには100%手を掛けていた親のサポートを、少しずつなくして0%へとしていく。そんな巣立ちへの支援が子育てである。」等々、目から鱗の貴重なお話をしていただきました。

 午後からは、3つの分科会に分かれ、「フラダンス」「アロマテラピー体験教室」「ポーセラーツ体験教室」を行いました。参加者のみなさんからは笑顔とおしゃべり声が絶え間なく続きました。心と体のリフレッシュとともに、体験活動の有用性も感じていただけたと思います。

幼P−フラダンス.jpg  幼P−アロマテラピー.jpg  幼P−ポーセラーツ.jpg 

 塩崎先生に紹介していただいた、『子どもが育つ魔法の言葉』(ドロシー・ロー・ノルト著)の中に、「和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる」という言葉があります。家庭や地域の「宝」である子どもたちが、心身ともに豊かでたくましく育つために、私たち大人も笑顔で和気あいあいと過ごしたいですね。

 大変有意義な一日を過ごすことができました。皆様、ありがとうございました。


2016年11月2日(水曜日)

東予地区人権・同和教育研究協議会(地区同)を開催しました。

カテゴリー: - syakai @ 16時54分47秒

 『平28年度東予地区人権・同和教育研究協議会』

 

 平成28年度東予地区人権・同和教育研究協議会が、10月26日(水)、四国中央市で開催されました。

 学校教育部会では、公開授業、実践報告を通して、人権・同和教育に視点を当てた授業や人権尊重の意識を高める授業の在り方等について協議を深めました。

 社会教育部会では、終日2分散会に分かれ、管内各地の研究と教育実践の交流を行いました。

○ 就学前教育分科会(金生保育園)

image2_1.jpg image3_1.jpg

 小学校教育分科会(金生第一小学校)

syou1.jpg syou2_1.jpg

○ 中学校教育分科会(川之江南中学校)

tyuu1_1.jpg tyuu2_1.jpg 

○ 高等学校教育分科会(川之江高等学校)

kou1.jpg kou2.jpg

○ 社会教育部会A分散会(川之江文化センター)

sya1.jpg sya2.jpg

○ 社会教育部会B分散会(川之江文化センター)

517.jpg 2207.jpg

 会場校及び四国中央市の皆様には、準備から当日の運営まで大変お世話になりました。役員の皆様、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。 


2016年10月17日(月曜日)

「東予のみんな集まれ!親子愛顔キャンプ」を開催しました。

カテゴリー: - syakai @ 09時36分17秒

『東予のみんな集まれ!親子愛顔(えがお)キャンプ』

 

 平成28年度「東予のみんな集まれ!親子愛顔(えがお)キャンプ」を10月8日(土)〜9日(日)に、『東予のマチュピチュ』マイントピア別子東平ゾーンにある新居浜市銅山の里自然の家で行いました。

 東予管内より、11家族(小学生16名、保護者13名)、計29名の参加がありました。

 

 matyupityu.jpg

 開会行事の後、レクリエーションを行いました。並び替えゲームやラッキーじゃんけんなどで、参加者同士の親睦を深めました。

 1020_1.jpg 1026.jpg 1061.jpg

 続いて、親子ふれあいタイム機淵櫂ぅ鵐肇薀蝓次法崚賤里離泪船絅團船紊糧詭を探せ!」を行いました。親子でクイズの問題の答えを探したり、植物の名前を探したりしてポイントを競い合いました。

1073.jpg 1087.jpg 1093.jpg

1094_1.jpg 344.jpg 1086.jpg

夕方からは、親子クッキングでカレーを作りました。初めて包丁を持つ子、初めてマッチで火をつける子など、特別な体験ができました。個性豊かなカレーが出来上がりました。

1098.jpg 1103.jpg 1106.jpg

1110.jpg 1111.jpg 1113.jpg

1114.jpg 349.jpg 350.jpg

  夜には、親子ふれあいタイム供焚痢Ε瀬鵐后手作り楽器・親子ゲーム)で盛り上がりました。

 (歌・ダンス)

1130.jpg 1117.jpg 1127_1.jpg 

(トイレットペーパーの芯を使った楽器づくり)

 1135.jpg 1133.jpg 1138.jpg

 (紙ジャイロ飛行機飛ばし)

 1160.jpg 1161.jpg 1165.jpg

 1175.jpg 1179.jpg 1189.jpg

 

 2日目は、子どもと大人が別々に活動しました。

 子どもチームは、愛媛県総合科学博物館 川又 明徳学芸員さんから、川又さんが実際に行かれた南極の話を聞いたり、屋外に出て、葉っぱを使ったネイチャ―ゲームで楽しんだりしました。

 1207.jpg 1208.jpg 1228.jpg

一方大人チームは、四国中央市の宮 恵さん(えひめ家庭教育応援ファシリテーター)を講師に迎え、『えひめ家庭教育応援学習プログラム』を用いたワークショップを行いながら、「家庭教育・子育て」について考える参加体験型学習を行いました。

1205.jpg 1239.jpg 1244.jpg

今年度より始めた新しい事業でしたが、みなさん満足していただけたようです。参加していただいた皆さんありがとうございました。 

 1015.jpg


2016年9月30日(金曜日)

地域コーディネーター等研修会(東予会場)を開催しました。

カテゴリー: - syakai @ 15時34分17秒

 『地域コーディネーター等研修会(東予会場)』

 

 文部科学省国立教育政策研究所主催の「地域コーディネーター等研修会(東予会場」が、9月27日(火)、西条市中央公民館で開催され、公民館、学校・家庭・地域連携推進事業関係者、市町事業担当者、教員等17名の参加がありました。

 

まず初めに、愛媛大学教育学研究科 露口 健司教授から、「地域学校協働活動について」というテーマで、「これからの地域と学校の目指すべき連携・協働の方向性やそれぞれの役割」や実際の取組例等についての講義がありました。

 

 続いて、山口県教育庁義務教育課地域支援・人事班 酒匂正二郎教育調整監から「地域と学校が連携した活動について考えましょう」というテーマでグループワークを行いました。「地域コーディネーターとして何ができるか」を考え、それぞれの役割やその重要性を確認しました。熱心に協議する姿が見られ、大変有意義な会となりました。コーディネーターとしての今後の活躍を期待しています。参加していただいた皆様ありがとうございました。

DSC_0315.jpg DSC_0317.jpg DSC_0318.jpgDSC_0320.jpg DSC_0321_1.jpg DSC_0323.jpg


2016年9月14日(水曜日)

『東予地区愛護班活動研究集会』を開催しました.

カテゴリー: - syakai @ 09時32分23秒

『東予地区愛護班活動研究集会』

 

 「東予地区愛護班活動研究集会」が、9月4日(日)、新居浜市立女性総合センター(新居浜ウイメンズプラザ)で開催され、管内で163名の参加がありました。

 

 全体会では、「まごころで育てる愛護班活動」について県事務局から説明があり、その後の分散会では、各市がそれぞれ担当し、「地域ぐるみで心豊かな子どもを育てよう」というテーマで、話合いがもたれました。

 

地域における人のつながりや支え合いの意識が希薄化する中、愛護班がこれまで各地域で積み重ねてきた実績やネットワークを活用しながら、豊かな人間関係を育むことや、PTA・自治会・青少年健全育成団体等の多様な組織と連携し、「地域ぐるみで心豊かな子どもを育てる」活動の一層の充実を図ること等、様々な意見交換が行われ、有意義な会となりました。

 

参加していただいた皆様ありがとうございました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2016年9月13日(火曜日)

東予地区人権・同和教育研究協議会の開催要項2次案内を掲載しました。

カテゴリー: - syakai @ 13時50分36秒

社会教育課HPの「開催事業(要綱・要領)」に『東予地区人権・同和教育研究協議会開催要領(2次案内)』を掲載しました。

              家族_1.jpg社会教育課へ.png


2016年8月4日(木曜日)

『えひめ家庭教育応援ファシリテータ^養成講座(東予会場)』を開催しました。

カテゴリー: - syakai @ 08時29分56秒

『えひめ家庭教育応援ファシリテーター養成講座(東予会場)』

 

 「えひめ家庭教育応援ファシリテーター養成講座」の東予講座が、7月27日(水)に東予地方局で開催されました。

愛媛県教育委員会では、社会総がかりで家庭教育支援に取り組む体制づくりの一環として「えひめ家庭教育応援学習プログラム」を作成いたしました。本プログラムは、親同士が、主体的に話し合い、交流し、学び合う過程を通して、自らの悩みや不安の解消につながるように応援するものです。

 

 本プログラムの積極的な活用を図るため、学習活動を進行する役割である「えひめ家庭教育応援ファシリテーター」を養成する講座を開催しました。家庭教育支援に関する最新の知識や手法とともに、本プログラムの活用に必要なスキルを学ぶ内容となりました。

 

_DSC0009.JPG                                 _DSC0001.JPG 

 

午前中は、まず、川村学園女子大学名誉教授 斎藤 哲瑯 先生より「家庭教育の課題とその支援」という演題で、ご講演いただきました。「親の役割は、子どもの自立を支援することにある。」「子どもの自立を妨げている要因とは。」「人間としての基礎づくりは家庭にあり、子どもにとって家庭が楽しいことが最も大切である」など、子育て・家庭教育の現状と課題、具体的な支援の在り方についてお話していただきました。

午後からは、岡山県親育ち応援学習プログラムファシリテーター 隅田 博美 先生の進行により、「えひめ家庭教育応援ファシリテータープログラム」の演習を2つ行いました。

  

_DSC0025.JPG _DSC0044.JPG _DSC0060.JPG

 

具体的なエピソードを基に、演習,任蓮◆峪劼匹發勉強に対してやる気になる作戦」、演習△任蓮◆峪劼匹發燭舛元気に遊んだり、様々なことを体験したり、安心して遊んだりできるようにするために、地域の大人ができること」について、参加者同士がこれまでの経験を振り返りながら、アイデアを出し合い、より良い方法を模索していきました。

 

参加者からは、「みんなの意見を聞いたり、自分のことを振り返ったりする中で、一つのねらいに向かって意見交換ができてよかった。また、自

分の考え、様々な方の考えを理解し、それらをヒントに自分たちの地域への生かし方へつながるよい参考となった。」「家庭教育応援ファシリ

テーターは、すごく難しいのかと思っていたが、実際に受講して、いろいろな場で活用できると思った。」など前向きな感想が聞かれました。

 

 今回の養成講座を修了された方が、東予管内さらには愛媛県下でファシリテーターとして活躍されることを期待しています。参加していただいた皆様ありがとうございました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
Theme designed by OCEAN-NET